uninstall atom text editor

ATOM/GitHub製テキストエディタ。インストールやアンインストールにクセがあり好みが分かれるところ。Windows版でのメモ。

インストール

atom.ioからパッケージを取得しインストール。

インストール先は選べない。インストール先は以下のユーザフォルダ。

# install path (env)
%userprofile%\AppData\Local\atom

使い心地は、予想以上にモッサリ。メモ用途には無理だね。

アンインストール

コンパネのプログラム削除から「ATOM」を削除する。

OS再起動時に下記を含むセキュリティ警告が出た。

レジストリ情報や関連ファイルが生きているのだ。

よく見るとスタートアップにatomいるぞ。うぜぇ。

# security infomation
C:\ProgramData\squirrelmachineinstalls\atom.exe

プログラム削除。

# delete exe
C:\ProgramData\squirrelmachineinstalls\atom.exe

レジストリ削除。通常のスタートアップよりも深いので注意。

# backup; delete key "atom" HKLM/../WOW6432Node/../Run

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]
"atom"="C:\\ProgramData\\SquirrelMachineInstalls\\atom.exe --checkInstall"

環境ファイル削除。atomを使い倒している場合はお気の毒。長いファイル名がなんとか。

# delete user-files
%userprofile%\.atom
%userprofile%\AppData\Roaming\Atom
%userprofile%\AppData\Local\atom

参考文献

(startup) keeps reinstalling itself after reboot